至福(しふく)千年(せんねん)(ミレニアム)

それは天国(てんごく)実現(じつげん)するのか、現世(げんせ)実現(じつげん)するのか?

 

教会(きょうかい)(かよ)っていると公言(こうげん)するクリスチャンは無数(むすう)にいます。そして、(かれ)らはキリストが再臨(さいりん)して統治(とうち)するという()(ふく)千年(せんねん)のことをよく()っています。しかし、主流(しゅりゅう)聖書(せいしょ)根本(こんぽん)主義(しゅぎ)教会(きょうかい)はすべて、(ひと)(たましい)()ぬと(どう)()(てん)(ごく)()くと(おし)えており、現世(げんせ)での至福(しふく)千年(せんねん)統治(とうち)否定(ひてい)しています。一方(いっぽう)安息(あんそく)()厳守(げんしゅ)主義(しゅぎ)主要(しゅよう)宗派(しゅうは)の1つ(セブンスデーアドベンティスト=安息(あんそく)()再臨派(さいりんは))は、至福(しふく)千年(せんねん)天国(てんごく)実現(じつげん)すると(おし)えています。何故(なぜ)、このような混乱(こんらん)(しょう)じるのでしょうか。(みな)(さま)の『(せい)(しょ)』が()(ちが)いなく(かみ)(くに)がこの()統治(とうち)することを(あかし)しているという(こと)()れば、皆様(みなさま)(おどろ)かれることでしょう。

 

ガーナ・テッド・アームストロング著者(ちょしゃ)

 

「また(わたし)は、(おお)くの()()た。(かれ)らはその(うえ)にすわった。そしてさばきを(おこ)なう権威(けんい)(かれ)らに(あた)えられた。...(かれ)らは()(かえ)って、キリストとともに、千年(せんねん)(あいだ)(おう)となった」(黙示録(もくしろく)20(しょう)4(せつ)(いま)まで、()(すう)(ひと)(びと)がこの文章(ぶんしょう)()んできました。無数(むすう)人々(ひとびと)が、イエスキリストが肉体(にくたい)をもって再臨(さいりん)することを『聖書(せいしょ)』の(とお)りに(しん)じています。無数(むすう)人々(ひとびと)キリストが(みずか)(とう)()する王国(おうこく)(きず)くことになるということを理解(りかい)(はじ)めています。

 

何年(なんねん)(まえ)(わたし)(はじ)めてイエスキリストの(しもべ)として牧師(ぼくし)叙階(じょかい)された(とき)1955年)、(わたし)従事(じゅうじ)した仕事(しごと)は、到来(とうらい)(ちか)づいた(かみ)王国(おうこく)のことを大声(おおごえ)(さけ)ぶ「荒野(こうや)(こえ)」の(ごと)くでした。

                                    

主流(しゅりゅう)聖書(せいしょ)根本(こんぽん)主義派(しゅぎは)聖職者(せいしょくしゃ)大多数(だいたすう)は、『聖書(せいしょ)』にあるイエスキリストの再臨(さいりん)否定(ひてい)していました。50年代(ねんだい)60年代(ねんだい)(しん)学校(がっこう)卒業(そつぎょう)した聖職者(せいしょくしゃ)大多数(だいたすう)は、『聖書(せいしょ)』にあるイエスキリストの肉体(にくたい)復活(ふっかつ)、イエスキリストが(かみ)右手(みぎて)昇天(しょうてん)したこと、および間近(まぢか)(せま)ったイエスキリストの再臨(さいりん)(しん)じていませんでした!

 

しかし、徐々(じょじょ)に、多数(たすう)(しん)学者(がくしゃ)(かんが)(かた)画期的(かっきてき)変化(へんか)()られるようになってきました。

 

かつてなかったほどに、預言(よげん)大変(たいへん)(つよ)()(りょう)されているようになっています:将来(しょうらい)出来事(できごと)無数(むすう)人々(ひとびと)(こころ)(とら)えるようになっています!

 

(とく)独創的(どくそうてき)作品(さくひん)の『末期(まっき)偉大(いだい)惑星(わくせい)地球(ちきゅう)』(The Late Great Planet Earth)(ふく)め、数冊(すうさつ)のベストセラーの著者(ちょしゃ)であるハル・リンジー(Hal Lindsey)(はじ)めとする多数(たすう)著者(ちょしゃ)たちは、各自(かくじ)著作(ちょさく)(とお)して、- (わたし)たちは『聖書(せいしょ)』に預言(よげん)されている「最後(さいご)(とき)」に()きていること、(はげ)しい変革(へんかく)がこの()()ころうとしていること、そして最後(さいご)(かみ)王国(おうこく)(きず)かれることを、- アメリカ、イギリス、カナダ、ヨーロッパ、等々(とうとう)世界(せかい)各国(かっこく)無数(むすう)人々(ひとびと)()らせることに貢献(こうけん)してきました!

 

しかし、間近(まぢか)(せま)ったキリストの再臨(さいりん)事実(じじつ)(かみ)王国(おうこく)(きず)かれるという事実(じじつ)について(さか)んに喧伝(けんでん)されているにも(かか)わらず、王国(おうこく)支配(しはい)する場所(ばしょ)については、無数(むすう)人々(ひとびと)(こころ)依然(いぜん)として混乱(こんらん)()られます!

 

                                                   聖書(せいしょ)混乱(こんらん)予言(よげん)していた

 

このことは、『聖書(せいしょ)』を真剣(しんけん)(まな)人々(ひとびと)にはほとんど(おどろ)くことではありません。

 

悪魔(あくま)サタンは、「全世界(ぜんせかい)(まど)わす」(黙示録(もくしろく)12(しょう)9(せつ))あの(ふる)(へび)として記述(きじゅつ)されています。そして、イエスキリストは、民衆(みんしゅう)混乱(こんらん)(あざむ)き、妄想(もうそう)精神的(せいしんてき)(やみ)(とき)再臨(さいりん)されると明確(めいかく)預言(よげん)されています!

 

(あい)する(もの)たち。(れい)だからといって、みな(しん)じてはいけません。それらの(れい)(かみ)からのものであるかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者(よげんしゃ)がたくさん()()()たからです。

 

(ひと)となって()たイエスキリストを告白(こくはく)する(れい)はみな、(かみ)からのものです。それによって(かみ)からの(れい)()りなさい。

 

「イエスを告白(こくはく)しない(れい)は、どれ(ひと)つとして(かみ)から()たものではありません。それは、(はん)キリストの(れい)です。あなたがたは、それが()ることを()いていたのですが、(いま)それが()()ているのです」(ヨハネの第一(だいいち)手紙(てがみ)4(しょう)13(せつ)

 

有名(ゆうめい)な「(はん)キリスト」のことを(みみ)にした人々(ひとびと)は、無数(むすう)にいます。『聖書(せいしょ)』の預言(よげん)(なか)には「にせ預言者(よげんしゃ)」と()ばれる(もの)がいて、そのにせ預言者(よげんしゃ)文字通(もじどお)自分(じぶん)自身(じしん)(しん)(かみ)である宣言(せんげん)して無数(むすう)人々(ひとびと)(あざむ)くと()うことを、(かれ)らは()っています。

 

ヨハネもこのことを警告(けいこく)しています:「なぜなら、イエス・キリストが肉体(にくたい)をとってこられたことを告白(こくはく)しないで(ひと)(まど)わす(もの)が、(おお)()にはいってきたからです。そういう(もの)は、(まど)わす(もの)であり、(はん)キリストです」(ヨハネの第二(だいに)手紙(てがみ)7(せつ)

 

(はん)キリスト」と()ばれる(もの)多数(たすう)いることは、(おお)くの人々(ひとびと)十分(じゅうぶん)認識(にんしき)していません。(さら)に、この「(はん)キリスト」という呼称(こしょう)(いつわ)りの大宗教(だいしゅうきょう)指導者(しどうしゃ)にも()てはまると()うこと、またイエスキリストはわたしたちのうちに()きる(ガラテア(じん)への手紙(てがみ)2(しょう)20(せつ))ことができると告白(こくはく)しない(もの)も『聖書(せいしょ)』では(はん)キリストの(れい)であると()うことも、(とも)明白(めいはく)事実(じじつ)であることを、(おお)くの人々(ひとびと)十分(じゅうぶん)理解(りかい)していません。

 

テサロニケ(じん)への第二(だいに)手紙(てがみ)は、にせの大預言者(だいよげんしゃ)について以下(いか)のように()べています。

 

「だれにも、どのようにも、だまされないようにしなさい。なぜなら、まず(はい)(きょう)()こり、不法(ふほう)(ひと)、すなわち(ほろ)びの()(あらわ)れなければ、(しゅ)()()ないからです。

 

(かれ)は、すべて(かみ)()ばれるもの、また礼拝(れいはい)されるものに反抗(はんこう)し、その(うえ)自分(じぶん)(たか)()げ、(かみ)(みや)(なか)()(もう)け、自分(じぶん)こそ(かみ)であると宣言(せんげん)します」(テサロニケ(じん)への第二(だいに)手紙(てがみ)2(しょう)34(せつ)

 

使徒(しと)パウロは(さら)に、この不法(ふほう)のにせキリストは大勢(おおぜい)人々(ひとびと)完全(かんぜん)(だま)されてしまうほどの悪魔(あくま)(ちから)(いつわ)りの不思議(ふしぎ)同書(どうしょ)2(しょう)9(せつ))を(ゆう)すると()べています。

 

注目(ちゅうもく)してください!「不法(ふほう)(もの)は、サタンの(はたら)きによって(あらわ)れ、あらゆる(いつわ)りの奇跡(きせき)としるしと不思議(ふしぎ)(わざ)とを(おこな)い、「そして、あらゆる不義(ふぎ)(もち)いて(ほろび)びていく人々(ひとびと)(あざむ)くのです。(かれ)らが(ほろ)びるのは、自分(じぶん)たちの(すく)いとなる真理(しんり)(あい)そうとしなかったからです。

 

「それで、(かみ)(かれ)らに(まど)わす(ちから)(おく)られ、その(ひと)たちは(いつわ)りを(しん)じるようになります」(テサロニケ(じん)への第二(だいに)手紙(てがみ)2(しょう)811(せつ)

 

悪魔(あくま)サタンは、大詐欺師(だいさぎし)です。

 

しかし、(だま)された(ひと)完全(かんぜん)純真(じゅんしん)であって、自分(じぶん)(だま)されているという事実(じじつ)気付(きづ)いていないのです。このことを(こころ)()めておいて(くだ)さい。

 

様々(さまざま)(かたち)をした知的(ちてき)宗教的(しゅうきょうてき)(あざむ)きを経験(けいけん)して苦労(くろう)した(ひと)は、渇望(かつぼう)し、探究(たんきゅう)する真摯(しんし)(ひと)であることが(おお)いのです!

 

このような(ひと)は、最善(さいぜん)動機(どうき)しか()つことができません。- (けが)れの()高潔(こうけつ)人格(じんかく)(そな)え、純粋(じゅんすい)神聖(しんせい)クリスチャンライフ(おく)るために懸命(けんめい)努力(どりょく)しています!

 

(ひと)(だま)されるということは、その(ひと)意図(いと)間違(まちが)っていたということではありません!

 

このような事柄(ことがら)(こころ)()っかかるようになると、しばしば、我々(われわれ)心理的(しんりてき)防衛機制(ぼうえいきせい)目覚(めざ)めて議論(ぎろん)することになります。つまり、(わたし)たちが(こころ)(いだ)いている(かんが)えや信念(しんねん)真実(しんじつ)であるのかどうか、実際(じっさい)間違(まちが)っているのではないかと、疑問(ぎもん)(おも)うようになるのです。

 

(わたし)たちは、これを自分(じぶん)たちの「経験(けいけん)(もと)づく自己(じこ)」に(たい)する(こう)(げき)であると解釈(かいしゃく)しています。(わたし)たちの心理的(しんりてき)防衛機制(ぼうえいきせい)即座(そくざ)に、自己(じこ)正当化(せいとうか)しようとします - 絶対(ぜったい)に、(わたし)たちが(だま)されたなんてことはあり()ない。

 

(わたし)たちは、自分(じぶん)たちが(しん)じていた(こと)間違(まちが)いであると証明(しょうめい)するものは(なん)でも人格(じんかく)(たい)する攻撃(こうげき)意味(いみ)していると(かんが)える傾向(けいこう)にあります。

 

そうではないのです!

 

それは、人格(じんかく)とは関係(かんけい)ありません!善良(ぜんりょう)人格(じんかく)(ひと)は、(だま)され(やす)いのです!

悪魔(あくま)サタンは、「空中(くうちゅう)権威(けんい)()支配者(しはいしゃ)」(エペソ(じん)への手紙(てがみ)2(しょう)2(せつ))であり、この(つみ)()(いつわ)りの現世(げんせ)邪悪(じゃあく)(かみ)であると理解(りかい)されています(コリント(じん)への(だい)()()(がみ)4(しょう)4(せつ))。

 

悪魔(あくま)サタンは自分(じぶん)教会(きょうかい)()っており、(黙示録(もくしろく)3(しょう)9(せつ)17(しょう)46(せつ))これらの教会(きょうかい)には聖職者(せいしょくしゃ)もいるのです!(コリント(じん)への第二(だいに)手紙(てがみ)11(しょう)1315(せつ)

 

(あざむ)きの策略(さくりゃく)は、どのようにして準備(じゅんび)されるのでしょうか

 

地球外(ちきゅうがい)生命(せいめい)太古(たいこ)文明(ぶんめい)神秘(しんぴ)悪魔(あくま)崇拝(すうはい)魔法(まほう)()えない(れい)世界(せかい)、あれこれ()沙汰(ざた)されている宇宙人(うちゅうじん)の「侵略(しんりゃく)」などの地球(ちきゅう)影響(えいきょう)する未来(みらい)出来事(できごと) - 等々(とうとう)(かん)して、(いま)まで経験(けいけん)したことのないくらいに空想的(くうそうてき)妄想(もうそう)()られます!

 

何百万(なんびゃくまん)何千万(なんぜんまん)若者(わかもの)がバック・ロジャーズの宇宙旅行(うちゅうりょこう)時代(じだい)関心(かんしん)(いだ)くきっかけになったコンピュータゲーム / テレビゲーム / ビデオゲーム(スペースインベーダー、パックマン、etc.)などの爆発的(ばくはつてき)普及(ふきゅう)から、無数(むすう)映画(えいが) / テレビの特別(とくべつ)番組(ばんぐみ) / 何万冊(なんまんさつ)もの空想(くうそう)科学(かがく)小説(しょうせつ)(いた)るまで - こうしたものが、何百万(なんびゃくまん)何百万(なんびゃくまん)(つく)られて(あやま)った信念(しんねん)助長(じょちょう)しています。このような現象(げんしょう)は、黙示録(もくしろく)17(しょう)14(せつ)()(げん)(じょう)(じゅ)(ちょく)(せつ)(むす)びつくのでしょう。

 

キリストが(さい)(りん)される(とき)正気(しょうき)人間(にんげん)なら(だれ)どのようにしてキリスト実際(じっさい)(たたか)うことができるだろうかと、(ひと)疑問(ぎもん)(おも)うかもしれません。

 

(こた)えは?

 

(しん)のキリスト実際(じっさい)(はん)キリストであると(しん)じるのであれば、またイエスキリスト(しん)再臨(さいりん)という事実(じじつ)(みと)めないでそれが(はん)キリスト邪悪(じゃあく)出現(しゅつげん)であると(しん)じるのであれば、その(ひと)は、横柄(おうへい)欺瞞(ぎまん)により、勝利(しょうり)する宇宙(うちゅう)(おう)ナザレのイエスキリスト現実(げんじつ)再臨(さいりん)妨害(ぼうがい)する準備(じゅんび)完全(かんぜん)出来(でき)ていることになるでしょう。

 

それが()こった(とき) - イエスキリストが現実(げんじつ)にこの()(もど)ってこられる(とき) - それは(a)(とお)(かな)()惑星(わくせい)から()不思議(ふしぎ)生命(せいめい)による宇宙(うちゅう)からの侵略(しんりゃく)である;(b) レザー兵器(へいき)宇宙(うちゅう)(きょう)人類(じんるい)破滅(はめつ)をもたらす核兵器(かくへいき)、「宇宙(うちゅう)(せん)」、軌道(きどう)衛星(えいせい)などの超兵器(ちょうへいき)使用(しよう)した強国(きょうこく)による侵略(しんりゃく)(ある)いは、(c) (はん)キリスおよび(かれ)(ひき)いる多数(たすう)悪魔(あくま)がこの世界(せかい)()()って支配(しはい)しようとする最後(さいご)抵抗(ていこう)による超人的(ちょうじんてき)攻撃(こうげき)である、と確信(かくしん)する人々(ひとびと)無数(むすう)存在(そんざい)するでしょう。

 

(あざむ)きの策略(さくりゃく)(たい)するあなたの防衛(ぼうえい)(さく)(なん)でしょうか?

 

皆様(みなさま)にとって、(もっと)重要(じゅうよう)なものは(なん)でしょうか?

 

皆様(みなさま)概念(がいねん)(かんが)(かた))は、幼少(ようしょう)成長(せいちょう)過程(かてい)あるいは(かよ)っていた教会(きょうかい)(まな)んだ伝統(でんとう)大切(たいせつ)な「信仰(しんこう)」、宗教的(しゅうきょうてき)(おし)えに(もと)づくものでしょうか?また、皆様(みなさま)信仰(しんこう)判断(はんだん)基準(きじゅん)は、神聖(しんせい)(とうと)絶対的(ぜったいてき)(かみ)言葉(ことば)尺度(しゃくど)になっているのでしょうか?

 

皆様(みなさま)は、本稿(ほんこう)において、近年(きんねん)における一人(ひとり)のにせの大教師(だいきょうし)実態(じったい)暴露(ばくろ)されるのをご(らん)になるでしょう!

 

いかにして『聖書(せいしょ)』が故意(こい)曲解(きょっかい)されているか、そしていかにして無数(むすう)人々(ひとびと)がいわゆる宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)()(しる)したものを『聖書(せいしょ)』と注意(ちゅうい)(ぶか)比較(ひかく)することなく、(かれ)らの曲解(きょっかい)鵜呑(うの)みにしているか、(みな)(さま)はお()()きになることでしょう!

 

どういうわけか、信仰(しんこう)(しん)(あつ)(ひと)人間(にんげん)宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)期待(きたい)()せるようになると、その(ひと)は、いつの()にかその指導者(しどうしゃ)をイエスキリストご自身(じしん)()()えるようになります!

 

最後(さいご)には、偶像(ぐうぞう)崇拝的(すうはいてき)なまでの人間(にんげん)崇拝(すうはい)(とき)がやって()て、(うたが)うことを()らない一般(いっぱん)信者(しんじゃ)無意識(むいしき)のうちにその宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)イエスキリストご()(しん)()()えてしまうのです!

 

この時点(じてん)になると、こうした人間(にんげん)宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)不完全(ふかんぜん)(あやま)りを(おか)すことがあっても自己(じこ)中心(ちゅうしん)主義(しゅぎ)虚栄(きょえい)(しん)(とりこ)になって、()かれた(かみ)言葉(ことば)とは正反対(せいはんたい)教義(きょうぎ)提示(ていじ)して(おし)(はじ)めることになります。そして信者(しんじゃ)たちは、疑問(ぎもん)(おも)うことも()く「たとえ(なに)があろうとも」その宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)(したが)わなければらなないと確信(かくしん)して、おとなしく(おし)えに(したが)うことになります!

 

(かれ)らは最早(もはや)一人(ひとり)人間(にんげん)宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)キリストにならう(もの)である(コリント(じん)への第一(だいいち)手紙(てがみ)11(しょう)1(せつ))という理由(りゆう)だけでその指導者(しどうしゃ)(したが)うだけにとどまりません。今度(こんど)は、宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)が「キリストにならう」という理由(りゆう)だけで(かれ)(したが)うことは「十分(じゅうぶん)ではない」と、(かれ)らは(くち)にし(はじ)めるのでしょう!

 

さてこれから、セブンスデーアドベンティスト教会(きょうかい)教義(きょうぎ)について検証(けんしょう)することにしましょう。その教義(きょうぎ)によれば、聖人(せいじん)は「調査(ちょうさ)審判(しんぱん)」のために、1,000年間(ねんかん)天国(てんごく)(むか)()れられることになっています。その(かん)、この()(かん)(ぜん)()()てたままで、悪魔(あくま)サタンがほとんど唯一(ゆいいつ)住人(じゅうにん)で、(かれ)は、自己(じこ)反逆(はんぎゃく)がもたらしたすざましい破壊(はかい)際限(さいげん)なく(かえり)みているのです。

 

セブンスデーアドベンティストの人々(ひとびと)は、キリストがこの()統治(とうち)する1,000(ねん)(あいだ)聖人(せいじん)たちは天国(てんごく)()くという教義(きょうぎ)、およびMrs.E.G.White著作(ちょさく)にも(えが)かれている「()()てたこの()」のことは()()っています。

 

(たし)かに、彼女(かのじょ)著作(ちょさく)(なか)では、『大論争(だいろんそう)』(The Great Controversy) ほどこの教義(きょうぎ)説得力(せっとくりょく)(あた)えるものは()にありません。

 

勿論(もちろん)、セブンスデーアドベンティスト教会(きょうかい)指導者(しどうしゃ)たち自身(じしん)正真(しょうしん)正銘(しょうめい)剽窃者(ひょうせつしゃ)()われている(いつわ)りの女性(じょせい)預言者(よげんしゃ)Mrs.E.G.White(しょう)(たい)(ばく)()(はじ)めていることは、最近(さいきん)新聞(しんぶん)雑誌(ざっし)などで(おお)きく()()げられています。と()うのも、彼女(かのじょ)は、自著(じちょ)とされている多数(たすう)著作(ちょさく)のすべてを本当(ほんとう)創作(そうさく)したわけではなく、出典(しゅってん)明記(めいき)しないで大量(たいりょう)借用(しゃくよう)している可能性(かのうせい)があるからです。

 

(いま)や、そもそもMrs.E.G.Whiteがセブンスデーアドベンティスト教会(きょうかい)(なん)万人(まんにん)もの信者(しんじゃ)(おも)(えが)いてきたような「女性(じょせい)預言者(よげんしゃ)」であったのか、また彼女(かのじょ)著作(ちょさく)従来(じゅうらい)(かんが)えられていたような重要性(じゅうようせい)(すこ)しでも()つものであるのか、ということが大論争(だいろんそう)になっているように(おも)えます。

 

現実(げんじつ)に、多数(たすう)真摯(しんし)なセブンスデーアドベンティストの信者(しんじゃ)は、Mrs.E.G.White著作(ちょさく)を『聖書(せいしょ)』と同等(どうとう)()なしていました。

 

(おそ)らく無意識(むいしき)のうちに、彼女(かのじょ)著作(ちょさく)を『聖書(せいしょ)よりも(うえ)()いていた信者(しんじゃ)もいたことでしょう。もしそうなら、一人(ひとり)人間(にんげん)指導者(しどうしゃ)言説(げんせつ)著作(ちょさく)を、ナザレのイエスの言説(げんせつ)やイエスに(かん)する著作(ちょさく)よりも(うえ)()いて徐々(じょじょ)代用(だいよう)するという偶像(ぐうぞう)崇拝(すうはい)が、人々(ひとびと)(こころ)(なか)実際(じっさい)()こっていたことになります。(ひと)(こころ)は、()(にん)(げん)をそこまで()()(しょう)(さん)するところまで(すす)んで()ってしまうのでしょう。

 

まず、Mrs.E.G.White至福(しふく)千年(せんねん)(はじ)まりにおける天国(てんごく)とこの()筋書(すじが)きをどのように想像(そうぞう)していたのか、『大論争(だいろんそう)』の記述(きじゅつ)()てみましょう。

 

「キリストの再臨(さいりん)(とき)には、悪者(わるもの)地上(ちじょう)から抹殺(まっさつ)されます - キリストの(くち)から()(れい)(ほろ)ぼされ、キリストの栄光(えいこう)(かがや)きで()(くだ)かれるのです。キリストは、選民(せんみん)たちを(かみ)(みやこ)()れて()き、地上(ちじょう)からは住人(じゅうにん)姿(すがた)()えます。全世界(ぜんせかい)は、()()てた荒野(こうや)()します。地震(じしん)破壊(はかい)された都市(とし)(まち)廃墟(はいきょ)大波(おおなみ)大地震(おおじしん)()こそぎにされた木々(きぎ)()(なが)されたり(ころ)()ちたりしたゴツゴツの(いわ)が、大地(だいち)のあちこちを(おお)っています。また、(やま)土台(どだい)()けたところでは巨大(きょだい)洞穴(どうけつ)(ひろ)がっています。

 

贖罪(しょくざい)のヤギが無人(むじん)土地(とち)()いやられたように、サタンは、()()てた土地(とち)無人(むじん)陰鬱(いんうつ)荒野(こうや)(つい)(ほう)されるでしょう。

 

預言者(よげんしゃ)は、サタンの追放(ついほう)と、この世界(せかい)()すことになる大混乱(だいこんらん)荒廃(こうはい)預言(よげん)し、この状態(じょうたい)千年間(せんねんかん)(つづ)くと宣言(せんげん)しています」(『大論争(だいろんそう)657658(ぺーじ)

 

大論争(だいろんそう)』に()られる『聖書(せいしょ)』に(かん)するとんでもない誤解(ごかい)()(あま)引用(いんよう)間違(まちが)い、歪曲(わいきょく)、こじつけについて徹底的(てっていてき)論評(ろんぴょう)するには、(すく)なくとも丸々(まるまる)一冊(いっさつ)書物(しょもつ)必要(ひつよう)になるでしょう。

 

上記(じょうき)引用(いんよう)は、Mrs.E.G.White有名(ゆうめい)な『大論争(だいろんそう)』の「この()荒廃(こうはい)」と(だい)する(しょう)(なか)2頁分(ぺーじぶん)一部(いちぶ)()ぎません。

 

皆様(みなさま)もここで、『聖書(せいしょ)』を参照(さんしょう)しながら、以下(いか)について検証(けんしょう)して(くだ)さい。

 

以下(いか)に、Mrs.E.G.Whiteによるイザヤ(しょ)24(しょう)1,3,5,6(せつ)引用(いんよう)一語(いちご)一句(いっく)正確(せいかく)引用(いんよう)します。

 

(おも)()して(くだ)さい。上記(じょうき)でも(すこ)()れましたが、(大多数(だいたすう)のセブンスデーアドベンティストの人々(ひとびと)(もっと)()()れられている)彼女(かのじょ)教義(きょうぎ)は、イエスキリストの統治(とうち)する至福(しふく)千年(せんねん)期間(きかん)にこの()全体(ぜんたい)完全(かんぜん)に「()()てた」状態(じょうたい)になり、聖人(せいじん)天国(てんごく)(のぼ)り、その(かん)悪魔(あくま)サタンは()()てた無人(むじん)のこの()(くさり)(しば)られて、(かれ)(こころ)みた(かみ)()(かみ)統治(とうち)転覆(てんぷく)という陰謀(いんぼう)(など)のすべてが()(くだ)かれるのを()()たりにして(はげ)しく苦悩(くのう)すると主張(しゅちょう)しています。

 

しかし、これは『聖書(せいしょ)』が()べいることでしょうか?

 

これから皆様(みなさま)理解(りかい)されるように、Mrs.Whiteがイザヤ(しょ)24(しょう)(ひら)いて筆記(ひっき)するあたり、意図的(いとてき)引用(いんよう)(はず)した(おも)われる(おお)くの箇所(かしょ) - 千年間(せんねんかん)の「()()てたこの()」という彼女(かのじょ)(せつ)をすべて完全(かんぜん)()(くだ)いていたような重要(じゅうよう)語句(ごく)そのもの - を()まなかったということを前提(ぜんてい)とする(ひと)は、奇妙(きみょう)な「視野(しや)狭窄(きょうさく)」の症状(しょうじょう)(わずら)って(くる)しんでいるに(ちが)いありません!

 

自分(じぶん)検証(けんしょう)をするために『聖書(せいしょ)』にしるしを()けるのを(のぞ)まれない場合(ばあい)は、Mrs. E.G. White意図的(いとてき)省略(しょうりゃく)した言葉(ことば)手元(てもと)の『欽定(きんてい)英訳(えいやく)聖書(せいしょ)』から()()して(いただ)くだけで結構(けっこう)です。

 

聖書(せいしょ)』の用意(ようい)(よろ)しいですか?

 

イザヤ(しょ)24(しょう)16(せつ)()けて(いただ)けましたか?

 

それではスタートしましょう!

 

以下(いか)は、『大論争(だいろんそう)657(ぺーじ)(した)2/3(ぺーじ)ほどにわたって()られるMrs.E.G. Whiteによる『聖書(せいしょ)』からの引用(いんよう)です:「キリスト再臨(さいりん)(とき)には、悪者(わるもの)地上(ちじょう)から抹殺(まっさつ)されます - キリストの(くち)から出た(でた)(れい)(ほろ)ぼされ、キリストの栄光(えいこう)輝き(かがやき)()(くだ)かれるのです。キリストは選民(せんみん)たちを(かみ)(みやこ)()れて()き、地上(ちじょう)からは住人(じゅうにん)姿(すがた)()えます。

 

()よ。(しゅ)()()れすたらせ、その(おもて)をくつがえした、その住人(じゅうにん)()らされる。」

()()れに()れ、(まった)くかすめ(うば)われる。(しゅ)がこの言葉(ことば)(かた)られたからである。

 

(かれ)らが律法(りっぽう)(おか)し、(さだ)めを()え、とこしえの契約(けいやく)(やぶ)ったからである。」

「それゆえ、のろいは()()()くし、その()住人(じゅうにん)(つみ)ある(もの)とされる。また()(たみ)()かれて」

(イザヤ(しょ)24(しょう)1, 3, 5, 6(せつ)

 

ここで、1(せつ)から6(せつ)(なか)Mrs.White引用(いんよう)から省略(しょうりゃく)されているすべての言葉(ことば)にアンダーラインを()くか、またはそれらを()()して(くだ)さい。

 

省略(しょうりゃく)箇所(かしょ)は、以下(いか)(とお)りです:「(たみ)祭司(さいし)(ひと)しくなり、召使(めしつかい)はその主人(しゅじん)と、女中(じょちゅう)はその(おんな)主人(しゅじん)と、()()()()と、()(しゃ)()りる(もの)と、債権者(さいけんしゃ)債務者(さいむしゃ)(ひと)しくなる」(イザヤ(しょ)24(しょう)2(せつ)訳者注(やくしゃちゅう)

 

()(なげ)(かな)しみ、(おとろ)える。世界(せかい)はしおれ、(おとろ)える。地上(ちじょう)(もっと)高貴(こうき)(たみ)(よわ)()てる」(イザヤ(しょ)24(しょう)4(せつ)訳者注(やくしゃちゅう)

 

()はその住人(じゅうにん)によって(けが)された;そしてわずかの(もの)(のこ)される!(イザヤ(しょ)24(しょう)6(せつ)

 

(なん)という(ちが)いでしょう!ここで、検証(けんしょう)のために、イザヤ(しょ)24(しょう)全体(ぜんたい)正確(せいかく)()んで(くだ)さい!

 

極度(きょくど)の「視野(しや)狭窄(きょうさく)」を(わずら)っているのか、(ある)いは(たん)正真(しょうしん)正銘(しょうめい)不誠実(ふせいじつ)であるのか、いずれかの理由(りゆう)で)Mrs.E.G.White (あき)らかに気付(きづ)かなかった(いく)つかの要点(ようてん)注目(ちゅうもく)しましょう!

 

イザヤ(しょ)24(しょう)主題(しゅだい)(あき)らかに、(おお)きな艱難(かんなん)(とき)(イザヤ(しょ)24(しょう)1-18(せつ))、(てん)のしるしの(とき)(イザヤ(しょ)24(しょう)23(せつ))、(しゅ)()、イエスキリスト再臨(さいりん)(とき)に、(23(せつ))、この()(くだ)(かみ)懲罰(ちょうばつ)です。

 

しかし,イザヤ(しょ)24(しょう)は、地上(ちじょう)から住人(じゅうにん)完全(かんぜん)にすべていなくなるとのべているでしょうか? 

 

以下(いか)言葉(ことば)注意(ちゅうい)して(くだ)さい!

   

()よ、(しゅ)()()れすたらせ、その(おもて)をくつがえしてその住人(じゅうにん)()らされる」!

 

(おも)()こして(くだ)さい。「earth」(地球(ちきゅう) / 世界(せかい) / 土地(とち) / 地上(ちじょう)/ この() / etc.)に()たる古代(こだい)ヘブライ()は「ehrets」で、この(こと)()区分的(くぶんてき)または共有的(きょうゆうてき)土地(とち)land)を意味(いみ)することもあるのです。また、全世界(ぜんせかい)whole world)の意味(いみ)にも、(ある)いはその全世界(ぜんせかい)との関係(かんけい)において(はな)される「土地(とち)」(land)の意味(いみ)にも使用(しよう)することができるのです。この場合(ばあい)(コンテキストから(あき)らかなように)、(かみ)は「その住人(じゅうにん)()らされる」と『聖書(せいしょ)』に()べられているという単純(たんじゅん)理由(りゆう)で、この言葉(ことば)は「土地(とち)」のことについて(かた)っていることになります!

 

この()住人(じゅうにん)()きて呼吸(こきゅう)する人間(にんげん)住人(じゅうにん))はどうなるのでしょうか?(かれ)らは完全(かんぜん)(ほろ)ぼされるのでしょうか?たった一人(ひとり)(おとこ)(おんな)、あるいは子供(こども)(のこ)されないのでしょうか?この()はすべて、完全(かんぜん)()()て、すべての住人(じゅうにん)いなくなるのでしょうか?

 

いいえ!『聖書(せいしょ)』は住人(じゅうにん)市民(しみん)国民(こくみん)全住人(ぜんじゅうにん))が「四方(しほう)八方(はっぽう)()らされる」と()べています!これは、住人(じゅうにん)地上(ちじょう)land: ehrets)のある地方(ちほう)から()地方(ちほう)(ひろ)分散(ぶんさん)されることを意味(いみ)しています。

 

(つづ)いて(だい)2(せつ)では、(しゃ)(かい)(てき)()()()(ゆう)される(ひと)はいないこと - 司祭(しさい)女中(じょちゅう)(おんな)主人(しゅじん)()()()()()(もの)等々(とうとう)(すべ)(ひと)しくなる、と()べています。

 

4(せつ)注目(ちゅうもく)して(くだ)さい!それはこう()べています「地上(ちじょう)(もっと)高貴(こうき)(たみ)(よわ)()てる」!「(よわ)()てる / (おとろ)える」(languish)ということは(おそ)らく、苦難(くなん)窮乏(きゅうぼう)(さら)には負傷(ふしょう)という絶望的(ぜつぼうてき)苦境(くきょう)(なか)(なげ)(かな)しみ、(くる)しむことを意味(いみ)しています!しかし、(くる)しむ人々(ひとびと)()きている人々(ひとびと)です!

 

(だい)5(せつ)(つぎ)数語(すうご)注目(ちゅうもく)してください:「()その住人(じゅうにん)によって(けが)された」!この()には()(ぜん)として(じゅう)(にん)がいることに注目(ちゅうもく)して(くだ)さい。この()(けが)されて、(ほろ)びます;(かみ)(さば)きが諸国(しょこく)(くだ)り、国々(くにぐに)完全(かんぜん)(ほろ)び、(はなは)だしく大勢(おおぜい)人々(ひとびと)生命(せいめい)(うしな)われのです!

 

しかし、『聖書(せいしょ)』のこの一節(いっせつ)には生存者(せいぞんしゃ)のことが()べられています!

 

(だい)6(せつ)(ちゅう)(もく)して(くだ)さい:「それゆえ、(のろ)いが()()()くし、そこに()(もの)(つみ)()わねばならなかった」!

 

Mrs.White選択(せんたく)した(せつ)のこの(しゃ)字体(じたい)部分(ぶぶん)だけ引用(いんよう)して、そのまま(さき)(すす)んで、「それゆえ、()()(もの)()()くされ」という部分(ぶぶん)(ふく)めているのですが、『聖書(せいしょ)』ではコンマで区切(くぎ)られているところに終止(しゅうし)()(もち)いているのです!

 

以下(いか)のことによく注意(ちゅうい)して(くだ)さい!

 

イザヤ(しょ)24(しょう)6(せつ)注目(ちゅうもく)して(くだ)さい。「()()(もの)()()くされ」という言葉(ことば)(つづ)いて、『聖書(せいしょ)』には「わずかの(もの)だけが(のこ)されるという言葉(ことば)がくることに気付(きづ)かれるでしょう!

 

何故(なぜ)Mrs.E.G.White意図的(いとてき)に、これらの言葉(ことば)を - この大破壊(だいはかい)(あと)(のこ)された()きた住人(じゅうにん)がいることを(あかし)する(きわ)めて描写的(びょうしゃてき)なこれらの言葉(ことば)省略(しょうりゃく)したのでしょうか?

 

そうです、何故(なぜ)彼女(かのじょ)意図的(いとてき)に、神聖(しんせい)(かみ)言葉(ことば)である『聖書(せいしょ)』ではコンマになっているところに終止(しゅうし)()(もち)いたのでしょうか?

 

彼女(かのじょ)は、(かみ)言葉(ことば)から「()()る」(もの)には全能(ぜんのう)(かみ)(おお)きなのろいの言葉(ことば)(くだ)すことを十分(じゅうぶん)理解(りかい)していなかったのでしょうか?ここで、イザヤ(しょ)24(しょう)全体(ぜんたい)()()えて(くだ)さい。

 

(だい)9(せつ)(ちゅう)(もく)して(くだ)さい:「ぶどう(しゅ)()むこともなく、これを()(もの)に」。ここでも(ふたた)び、住人(じゅうにん)のことが(しる)されています!

 

(だい)10(せつ):「すべての(いえ)()ざされて、はいれない」

 

(だい)13(せつ)注目(ちゅうもく)して(くだ)さい:「世界(せかい)ehrets)の()(なか)で、国々(くにぐに)(たみ)(あいだ)

 

(だい)14(せつ)(ちゅう)(もく)して(くだ)さい:「(かれ)らは(こえ)()()げるだろう、(かれ)らは(しゅ)威光(いこう)(よろこ)(うた)うだろう、(かれ)らは(うみ)から(さけ)(ごえ)をあげるだろう」。

 

(だれ)のことでしょうか?()きて(のこ)された(たみ)!この()住人(じゅうにん)のことです!

 

(だい)17(せつ)およびその()()(すう)(せつ)(ちゅう)(もく)して(くだ)さい:この(しょう)では何回(なんかい)何回(なんかい)も、()には()(ぜん)として(じゅう)(にん)存在(そんざい)することが(あかし)されています!

 

地上(ちじょう)住人(じゅうにん)(おそ)れと、()とし(あな)と、わなとがあなたがたにかけられ」!

 

これ()(じょう)証拠(しょうこ)必要(ひつよう)でしょうか?必要(ひつよう)ならば、これと(おな)検証(けんしょう)を『大論争(だいろんそう)』の「この()荒廃(こうはい)」(desolation of the earth)の(しょう)全体(ぜんたい)適用(てきよう)するだけで事足(ことた)りるでしょう。そうすれば、神聖(しんせい)(かみ)言葉(ことば)(たい)するこの(しゅ)歪曲(わいきょく)曲解(きょっかい)意図的(いとてき)省略(しょうりゃく)、こじつけの(れい)(つぎ)から(つぎ)()つかることでしょう!

 

これは(たし)かに、神聖(しんせい)な『聖書(せいしょ)』の言葉(ことば)歪曲(わいきょく)曲解(きょっかい)(かん)して、記録(きろく)(のこ)(なか)(もっと)露骨(ろこつ)かつ意図的(いとてき)実例(じつれい)1つです。(もっと)も、どの宗教(しゅうきょう)指導者(しどうしゃ)著作(ちょさく)(なか)にもこうした(れい)(おお)()つかることはよくあることで、真剣(しんけん)に、誠実(せいじつ)かつ注意(ちゅうい)(ぶか)(かみ)言葉(ことば)(まな)(もの)ならば、(かみ)()(とお)りに、こうした指導者(しどうしゃ)()(こと)聖書(せいしょ)』と比較(ひかく)して検証(けんしょう)することでしょう。

 

ところで、至福(しふく)千年(せんねん)()ごされることになる場所(ばしょ)について『聖書(せいしょ)』はどう()っているのでしょうか。

 

聖人(せいじん)がこの()統治(とうち)する!

「また(わたし)は、(おお)くの()()た。(かれ)らはその(うえ)にすわった。そしてさばきを(おこ)なう権威(けんい)(かれ)らに(あた)えられた。...(かれ)らは()(かえ)って、キリストとともに、千年(せんねん)(おう)となった」(黙示録(もくしろく)20(しょう)4(せつ)

 

至福(しふく)千年(せんねん)(ミレニアム)という(こと)()は『聖書(せいしょ)』の(なか)では一度(いちど)使用(しよう)されていません。この言葉(ことば)は「千年(せんねん)」を意味(いみ)する英語(えいご)(いち)単語(たんご)()ぎません。黙示録(もくしろく)20(しょう)4,5,6,7(せつ)において(はな)されているこの「千年(せんねん)」(a/ the thousand years)に言及(げんきゅう)するために、(おお)くの人々(ひとびと)が「至福(しふく)千年(せんねん)」という言葉(ことば)使用(しよう)しているのです。

 

この至福(しふく)千年(せんねん)(すなわ)千年間(せんねんかん)何処(どこ)()ごされるのでしょうか?

 

復活(ふっかつ)した聖人(せいじん)が、再臨(さいりん)したイエスキリストに空中(くうちゅう)出会(であ)人々(ひとびと)(とも)に、1,000年間(ねんかん)をイエスキリストと一緒(いっしょ)に「()きて統治(とうち)する」ことになると、黙示録(もくしろく)には()べられています。

 

それは何処(どこ)でしょうか?

 

注目(ちゅうもく)して(くだ)さい!

 

「そして、(かれ)らは(あたら)しい(うた)をうたった。「あなたは、巻物(まきもの)()()り、その封印(ふういん)(ひら)くのにふさわしい(かた)です。あなたは、(ほふ)られて、あらゆる種族(しゅぞく)言葉(ことば)(ちが)(みん)、あらゆる民族(みんぞく)国民(こくみん)(なか)から、御自分(ごじぶん)()で、(かみ)のために人々(ひとびと)(あがな)われ;

 

(かれ)らをわたしたちの(かみ)(つか)える(おう)、また、祭司(さいし)となさったからです。(かれ)らは地上(ちじょう)統治(とうち)します」(黙示録(もくしろく)5(しょう)10(せつ)

 

イエスは()われた「勝利(しょうり)()(もの)を、わたしは自分(じぶん)()(とも)(すわ)らせよう。わたしが勝利(しょうり)()て、わたしの(ちち)(とも)にその玉座(ぎょくざ)()いたのと(おな)じように」(黙示録(もくしろく)3(しょう)21(せつ)

 

イエスが()()ぐことになるその御座(みざ)何処(どこ)にあるのでしょうか。それは、この地上(ちじょう)にあるのです!

 

注目(ちゅうもく)して(くだ)さい!:「その()はすぐれた(もの)となり、いと(たか)(かた)()()ばれます。また(かみ)である(しゅ)は、(かれ)(ちち)ダビデの王座(おうざ)をくださる。(かれ)はとこしえにヤコブの(いえ)(おさ)め、その支配(しはい)()わることがありません」(ルカ(しょ)1(しょう)32,33(せつ)

 

イエスキリストの生誕(せいたん)先立(さきだ)つマリアへのこの挨拶(あいさつ)では、全能(ぜんのう)(かみ)がダビデと契約(けいやく)(むす)ばれたように、イエスがダビデの()()()ぐために再臨(さいりん)されることが預言(よげん)されていました。

 

この()について、預言(よげん)(つぎ)のように()べています:それは「(くつがえ)される、(くつがえ)される、(くつがえ)される[(くつがえ)されるが3(かい)も!]、権威(けんい)をもつ(もの)()(とき)まで、その跡形(あとかた)さえも(のこ)らない」(エゼキエル(しょ)21(しょう)27(せつ)

 

イエスキリストがこの()(おさ)めることを(かみ)約束(やくそく)していることに注目(ちゅうもく)して(くだ)さい:「()よ、このような()()ると、(しゅ)()われる。わたしは、ダビデのために(ひと)つの(ただ)しい若枝(わかえだ)()こす。(かれ)(おう)となって(おさ)め、(さか)えて、この(くに)(こう)()正義(せいぎ)(おこな)う」(エレミヤ(しょ)23(しょう)5(せつ)

 

()()てたこの()」というMrs.E.G.White(せつ)完全(かんぜん)(ほろ)ぼす(もっと)重要(じゅうよう)な『聖書(せいしょ)』の文章(ぶんしょう)1つは、イザヤ(しょ)11(しょう)です!

 

自分(じぶん)()でこの興味深(きょうみぶか)重要(じゅうよう)(しょう)()んで(くだ)さい。

 

(よわ)(ひと)のために正当(せいとう)(さば)きを(おこな)い、この()(まず)しい(ひと)公平(こうへい)弁護(べんご)する。その(くち)(むち)をもって()()ち、(くちびる)(いきお)いをもって(さか)らう(もの)()(いた)らせる。(おおかみ)()(ひつじ)とともに宿(やど)り、(ひょう)()やぎとともに()す。子牛(こうし)(わか)獅子(じし)()えた家畜(かちく)(とも)にいて、(おさな)子供(こども)がこれを(みちび)く。

 

(うし)(くま)とは(とも)(くさ)をはみ、その()らは(とも)()し、獅子(しし)(うし)のようにわらを()う。

 

乳飲(ちの)()毒蛇(どくへび)[パフ「アダー]の(あな)(うえ)(たわむ)れ、乳離(ちちばな)れした()はまむしの()(あな)毒蛇(どくへび)(あな)]に()()べる。

 

「わたしの(せい)なる(やま)のどこにおいても、(なに)ものも(がい)(くわ)えず、(ほろ)ぼすこともない。(みず)(うみ)(おお)っているように大地(だいち)(しゅ)()知識(ちしき)()たされる。

 

「その()、エッサイの()[キリスト]は、すべての(たみ)旗印(はたじるし)として()ち、もろもろの(たみ)[この()諸国(しょこく)(みん)]は(かれ)(もと)めて(つど)う。(かれ)休息(きゅうそく)する(ところ)[キリストによる至福(しふく)千年(せんねん)統治(とうち)]は栄光(えいこう)(かがや)く。

 

「その()[キリストの再臨(さいりん)直後(ちょくご)で、この()(かみ)統治(とうち)樹立(じゅりつ)されようとしている()]、(しゅ)(ふたた)()()をのばし、ご自分(じぶん)(たみ)(のこ)りを()()られる。(かれ)らは、アッシリア、エジプト、(かみ)エジプト、クシュ、エラム、シナル、ハマト、(うみ)島々(しまじま)(のこ)されていた(もの)である。

 

(しゅ)は、諸国(しょこく)(たみ)のために旗印(はたじるし)(かか)げ、()四方(しほう)()てからイスラエルの()らされた(もの)()(あつ)め[イザヤ(しょ)24(しょう)にある「()らされた」住人(じゅうにん)のことを(おぼ)えておられますか?」ユダの()らされた(もの)(あつ)められる。エジプトの()から(のぼ)った()にイスラエルのために(そな)えられたように、アッシリアに(のこ)されていたこの御民(みたみ)(のこ)りの(もの)にも(ひろ)(みち)(そな)えられる」(以上(いじょう)、イザヤ(しょ)11(しょう)からの抜粋(ばっすい)

 

エゼキエル(しょ)36(しょう)から、如何(いか)にして()()てた場所(ばしょ)再建(さいけん)されるのか()んで()ましょう。

 

(つづ)いて、イザヤ(しょ)2(しょう)とミカ(しょ)4(しょう)素晴(すば)らしい預言(よげん)()むことにしましょう。

 

両方(りょうほう)とも、この()(かみ)王国(おうこく)樹立(じゅりつ)されることに関係(かんけい)しています!

 

注目(ちゅうもく)して(くだ)さい!「()わりの()に、(しゅ)神殿(しんでん)(やま)(かみ)王国(おうこく)]は、山々(やまやま)(おお)きな国々(くにぐに)象徴(しょうちょう)]の(かしら)として(かた)()ち、どの(みね)(ちい)さな国々(くにぐに)象徴(しょうちょう)]よりも(たか)くそびえ()ち、すべての国々(くにぐに)がそこに(なが)れてくる!

 

(おお)くの(たみ)()()う。『さあ、(しゅ)(やま)(のぼ)り、ヤコブの(かみ)(いえ)()こう。(しゅ)(わたし)たちに(みち)(おし)えてくださる。(わたし)たちはその(みち)(あゆ)もう』と。それは、(しゅ)(おし)えはシオンから、御言葉(みことば)はエルサレムから()るからだ。

 

(しゅ)国々(くにぐに)(あらそ)いをさばき、(おお)くの(たみ)(いまし)められる。(かれ)らはその(つるぎ)(すき)に、その(やり)をかまに()(なお)し、(くに)(くに)()かって(つるぎ)()げず、ニ度(にど)(たたか)いのことを(なら)わない」!(イザヤ(しょ)2(しょう)24(せつ)

 

ミカ(しょ)預言(よげん)(なか)から類似(るいじ)記述(きじゅつ)()んでみましょう。ミカは、(つぎ)のように()っています。

(くに)(くに)()かって(つるぎ)()げず、ニ度(にど)(たたか)いのことは(なら)わない。

 

(かれ)らはみな、おのおのの自分(じぶん)のぶどうの()(した)や、いちじくの()(した)にすわり、(かれ)らを(おびや)かすのは(なに)もないと、万軍(ばんぐん)(しゅ)御口(みくち)()げられる。

 

どの(たみ)もおのおの、自分(じぶん)(かみ)()によって(あゆ)む。(わたし)たちは、とこしえに、(わたし)たちの(かみ)(しゅ)御名(みな)によって(あゆ)もう。

 

「その()()ればと、(しゅ)()われる。わたしは(あし)のなえた(もの)(あつ)め、()いやられた(もの)、また、わたしが(くる)しめた(もの)()(あつ)める。

 

「わたしは(あし)のなえた(もの)[イスラエルの(のこ)りの(たみ)]を(のこ)りの(たみ)としていたわり、(とお)くへ()()られた(もの)を、(つよ)国民(こくみん)とする。シオンの(やま)(いま)よりとこしえに、(しゅ)(かれ)らの(おう)となる」!

 

(なに)か、これ以上(いじょう)明白(めいはく)なものがあるでしょうか?

 

実際(じっさい)、これらは、ナザレのイエスキリストがこの()再臨(さいりん)されること - イエスキリストがこの()(しゅ)偉大(いだい)王国(おうこく)(きず)くこと - イエスキリストが至福(しふく)千年(せんねん)千年間(せんねんかん)この()人間(にんげん)物理的(ぶつりてき)国家(こっか)(おさ)めることになる、ということを決定的(けっていてき)(あかし)する()()(どお)(なん)(じゅう)もの『聖書(せいしょ)』の文章(ぶんしょう)数例(すうれい)()ぎません!

 

天国(てんごく)には、ライオン、毒蛇(どくへび)、ひょう、(うし)(おさな)子供(こども)はいるのだろうかと、疑問(ぎもん)(おも)われますか?理性的(りせいてき)良識(りょうしき)があり(ただ)しい(かんが)えを()った(ひと)(だれ)でも、これらの多数(たすう)神聖(しんせい)聖書(せいしょ)言葉(ことば)永遠(えいえん)(かみ)(とどろ)きわたる宣言(せんげん)()めば、(かみ)王国(おうこく)この()統治(とうち)することになることを絶対的(ぜったいてき)確信(かくしん)するでしょう。

 

ゼカリヤ(しょ)14(しょう)4(せつ)()んで(くだ)さい!ここでは(あき)らかに,イエスキリストが再臨(さいりん)される「その()」,(しゅ)の「(あし)はオリーブ(さん)(うえ)()つ」こと -天使(てんし)死者(ししゃ)()うように,(しゅ)は「(てん)(のぼ)って()かれるのをあなたがたが()たときと(おな)有様(ありさま)で」(使徒(しと)行伝(ぎょうでん)1(しょう)11(せつ)再臨(さいりん)されることを(あかし)しています!

 

テサロニケ(じん)への第一(だいいち)手紙(てがみ)4(しょう)17(せつ)およびその前後(ぜんご)文章(ぶんしょう)(なか)で、キリスト再臨(さいりん)(とき)()きている人々(ひとびと)は、「空中(くうちゅう)(しゅ)()うために(かれ)ら[復活(ふっかつ)した人々(ひとびと)]と(とも)(ひろ)()げられ」ということを()めば、マタイ(しょ)24(しょう)31(せつ)預言(よげん)(どお)りに、天使(てんし)たちが()(かい)(じゅう)から救済(きゅうさい)された人々(ひとびと)(あつ)め、(かれ)らは(とも)再臨(さいりん)される勝利(しょうり)のキリストに空中(くうちゅう)空中(くうちゅう)というのは、この()(きゅう)環境(かんきょう)、それを()()(たい)()(まさ)一部(いちぶ)です)で()、さらに(まさ)にその()のオリーブ(さん)()りてくることになる、ということが()かります。

 

聖人(せいじん)天国(てんごく)()れてゆかれ「歓喜(かんき)」が(なが)(つづ)くという(かんが)えは、悪魔(あくま)サタンがでっち()げた()のうそと同様(どうよう</